DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:組立方法 解体方法
メタルラック解体時に必要なものは、
ホームセンターや100均に売っている
ゴムハンマー(ゴムは金属を傷めない為)を使用すると、取外しが楽です。 手だけで外すのはなかなか難しいと思います。

取り外しについては、
①シェルフのフレーム部、コーナーリング寄りの波線と直線の溶接ヶ所を4角均等に下から上へ叩き上げます。
②1ヶ所を少し叩いたら他の箇所を叩き、少しずつシェルフを浮かして行きます。
③1ヶ所を叩いている間に他のヶ所が締まってしまう事がありますので、注意してください。
④コーナーリング4ヶ所が完全に浮いたら、シェルフを持ち上げて本体から外します。
⑤テーパードスリーブをポスト(柱)から外します。
⑥2段目以降も同じ要領で解体していきます。
⑦最下段が床面に近くて下から叩けない時は…
たな本体を横に倒して下さい(床に傷が付かない様に、タオル等を敷いて行うことをお勧めいたします)。


作業のコツ!!

1. 2人で作業することをおすすめします。
組立方法は簡単ですので、小さいものでしたら1人でも楽に組めますが、高さが190cmや160cmなど高い場合ですと、組む際にスペースを取り、組むのも大変です。またシェルフやポストが倒れたり、することでお部屋に傷が生じる場合も有りますので、2人で作業をおすすめします。

2. 作業する前に組む順番を確認しましょう。
最初に組む順番を確認しておくことをおすすめします。
順番を間違えたらまた取り外さなければいけないので面倒です。
もし間違えてしまった場合、取り外す際にゴムハンマーがあった方が楽にできます。
(組むときはそれほど力は要らないのでゴムハンマーは無くてもOK。)

3. 作業するスペースを作ることをおすすめします。
エレクターは金属製品なので丈夫ですが、手がすべった拍子にまわりの物を破損させてしまうかもしれません。ある程度スペースを作って、割れ物などを近くに置かないようにしてください。
フローリングの場合、毛布や厚手のタオルを敷いて作業して頂いたほうがいいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © メタルラックで快適空間を手にいれたくないですか? all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。